ジェネリック医薬品ゼネグラ100mgとは

バイアグラと同じ成分を有するジェネリック医薬品であるゼネグラ100mg。元祖バイアグラの効果を試したいけれどお試しにはちょっと高すぎる!ゼネグラ100mgでお試ししてみました。

ED治療には外科手術が存在する

インポテンツを改善するには、さまざまな方法があります。
まず1つとして、バイアグラなどの治療薬を飲むことです。
これはもっともポピュラーな治療法です。
もう1つは、手術による治療法です。
ご存じの方も少ないと思われますがED治療には外科手術が存在します。
たとえば、狭窄や閉塞により陰茎に十分血液がいかない場合ですと、あらたに健康な血管を用いて陰茎への血液の流れをよくするバイパス手術があります。
また、閉塞している部分をカテーテルで取り除く血管拡張手術があります。
これらは動脈性ED手術といわれています。
もう1つ静脈性インポテンツ手術があります。
これは陰茎の海綿体から血液を体の方にもどらなくするように、静脈を閉塞する手術です。
もし手術をする場合はお金の方もけっこうかかりますので、医師と十分相談してから決めた方が良いでしょう。
手術も良いですが、最近ではバイアグラのジェネリック製品の方も充実してきています。
そのなかでおすすめなのが、ゼネグラ100mgです。
ゼネグラ100mgは、バイアグラよりもとても安く購入できます。
それでいて、バイアグラと同じ成分であるシルディナフィルを使っているので、効果のほうも抜群です。
服用にさいして、空腹時に服用したほうが効果が期待できます。
また、日本人の体形ですと100mgは多いと思いますので、ピルカッターで切って25mgぐらいからはじめた方が良いです。
性行為の30分前から1時間前に服用するようにしましょう。
副作用としましては、顔のほてりや頭痛、鼻づまりなどです。
この副作用の症状は自然にもとにもどりますので心配する必要はありません。
ゼネグラ100mgは安くてとても効果があると評判が良いので、ぜひおすすめできる薬です。